December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

089 ELLEDECO 2011年10月号

今年は夏がなかなか終わらないな、と思っていたのですが、ここ数日気温が急降下。

フィレンツェの街中には冬の風物詩の焼き栗やも登場し、一気に秋めいてきました。

それでも、秋雨はまだ降り始めていないので、日中の太陽が出ている間はまあまあ過ごしやすいです。


ここのところ色々とと忙しく、このサイトの更新が不定期になっているのを心苦しく思っています。

なかなか外にものを見に行ったりする時間が持てないので、苦肉の策ですが、しばらくは雑誌などから収集した情報をメインに提供していってみようと思います。

もちろん、展示会などに見に行く機会があれば、それもきちんとレポートするつもりですのでよろしくお願いします。

さて、今回はELLE DECO イタリアの2011年10月号より。

01
前回のチェルサイエの回でも登場したRaw-Edge Studioの色・形の違うベンチをかみ合わせて作ったベンチ。


(http://www.designboom.com/weblog/cat/8/view/14112/raw-edges-plaid-bench-for-dilmos.html)


02
Chicako Ibarakiさんのモンドリアンチックなブックシェルフ。


(http://medesignmag.com/products/2520/weave-bookshelf-by-chicako-ibaraki)



03
ミラノのデザイン・アーティストユニットのCarnovskyの壁紙。
青・黄・赤の違う色でそれぞれ違ったデザインが描かれていて、当てる光の補色の色のデザインが浮き上がるようになっています。
デザイン画は通販でも買えるようです。


(http://www.jaguarshoes.com/?p=8917)


04
ギリシャ人デザイナー、Michael Annastasiadesの照明 (もしくはインスタレーション)。

05
フランス人建築家ジャン・ヌーヴェル設計によるミラノのショップExcelsior
今度ミラノに行くときには潜入してみようと思います。

06
浮き輪やバルーンのように伸縮可能なプラスチック製の空間。
Plastique fantstique

巨大な浮き輪の建築物(?)は、これに乗って川くだりの旅をするというコンセプトで作られたそう。





(author : plastique fantastique@flickr)

07
イギリスのファブリックメーカー、Harlequin
クッションからカーテン、壁紙まで色々とあり見ているだけで楽しくなります。

08
イタリアの室内用の隠しドアのメーカー、L'INVISIBILE
サイトの施工例のギャラリーが面白いです。

 

comments

   

trackback

pagetop