December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

083 フィレンツェでのちょっとした非日常

 連日のあまりの暑さに日中はなるべく外出を避けようとしているため、ちょっとネタ切れ気味です・・・。

が、ひとつの記事としては書くほどではないけれど色々なちょっとしたことを目撃したりはしているので、今回はそれらの写真を掲載してみようと思います。



先月末の月食の日のポンテ・ヴェッキオ。
断りきれなかったディナーのせいでピークは見逃してしまいました。


別の日の夜(たしか夜0時過ぎ)にポンテ・ヴェッキオの真ん中で涼んで居た時の写真。
正面左に座っている男の人が両手を広げて見えない誰かと語っていました。
何が見えたんだろう・・・。


6月24日のフィレンツェの守護聖人の日の花火。
花火はミケランジェロ広場から打ち上げられています。
イタリア統一150周年ということで例年よりも豪華だったのですが、微風のため煙で花火が覆われることも多々。


その前日の夜に行われていた宗教行列。
様々な団体の、多種多様な衣装が見ていて楽しかったです。



フィレンツェの北のほうにある公園のガウディ風の彫刻。


詳細。



最近改築されたフィレンツェ大学の事務局。
奥にある窓からはアルノ川が見えます。


縞模様の棒状のものはただの飾りのようです。
斜めに設置されたパネルの裏には電気やら配線やらのゴチャゴチャが隠されています。



フィレンツェの歴史的中心部では最近さらに歩行者天国の範囲が増えたのですが、
その影響か最近こんな自転車で配達をしているのを見かけるようになりました。
この運送会社は以前は電気自動車を利用していました。


後ろから。

この自転車の後ろにあるのが、最近導入された埋め込み式のゴミ捨て場で、ゴミ回収の時にはこんな感じになっています↓



フィレンツェは今の市長の働きで良くも悪くも着々と変化していっています。

9年前に初めてフィレンツェに訪れたときの、『汚い・・・』という印象から程遠くなっている気がします。




JUGEMテーマ:イタリア









comments

   
pagetop