September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

069 フィンランド

前回、予告なしにお休みしてしまってすみません。

先々週の火曜日のフィレンツェの自宅に到着し、翌日には締め切り間近のコンペ(設計競技)に身を投じ、先週の金曜日まで再び徹夜続きの日々を送ってました。

さすがにこの歳になっての完徹は身に応えます。


今回参加したのは、フィンランドのとある小都市の美術館の拡張プロジェクトのコンペだったのですが、コンペ開催側の要求する設備の中には、なんと核シェルターという驚きのものが。

厳密には『避難シェルター』なのですが、詳細を見ると『平和な時には倉庫として利用』と表記されているので、核シェルターだと思われます。

やっぱりロシアと国境を共にしているだけあって、色々と心配なんでしょうね。


そして、もうひとつの変わった要求が、サウナ
しかもただのサウナではなく、サウナ・スイート
どうやら賓客に提供される予定の設備のようです。


知り合いのフィンランド人に、これって冗談だと思う?それとも本気で言っているんだと思う?って聞いてみたら、

『核シェルターに関してはよくわからないけれど、サウナに関してはフィンランド人は常に本気だよ』

とのことでした。


ちなみに同じ質問をイタリア人の友人にしてみたら

『フィンランド人が冗談なんて言えると思う?』

との答えが返ってきました。
・・・たしかに、ね。


そういえば、イタリアの世界に誇れる首相ベルルスコーニに関する逸話で、

2005年:フィンランドのスモークトナカイについて「パルマ産のハムのほうが比べ物にならないほど美味い」と発言し、フィンランド人を怒らせた。

なお2008年、アメリカで行われた料理の国際コンペティションで、フィンランドのピザがイタリアをおさえ優勝したが、このピザレストラン・コティピザでは、トナカイを使ったピザに「ベルルスコーニ」と名づけている。
(wikipediaより)

というのがありましたもんね。



フィンランドと言えば、ムーミンから始まりアルバ・アアルトやエーロ・アールニオ、マリメッコやイッタラなどが有名な国。

いつかは訪れてみたいものです。
・・・ただし、夏限定で。





JUGEMテーマ:建築


comments

   
pagetop