June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

026 スポルト 2

夏時間に突入して、このまま一気に初夏に突入かと思われたのですが、ちょっぴり寒さが戻って来ました。

4月も十日過ぎて事務所の引っ越しがようやく一段落したと思ったら、ちょっとゴタゴタがあり、ただ今事務所は電気なしとなっております。

今まで滞りなく引っ越し作業が進んで来たけれど、ここはイタリア、さすがに全てがすんなりとはいきません。

当然、電気がないとパソコンもプリンターもインターネットも使えないので仕事になりません。ここ数日締め切りのある仕事がなくて本当によかったです。

という訳で、今回は自宅から更新しています。

以前紹介したスポルトの新しい写真がある程度たまったので第2弾。




Via del Canneto
細いT字路の突き当たり。
壁同士の支えになっている構造体と一体化して複雑な形になっている。

横から見たところ



Via del Canneto
おそらくトイレ。
これ位の高さだと、わざわざ浮かしている意味がないような・・・。



Via del Giglio - Via dell'Amorino
アーチの連続がとても奇麗。



Piazza De' Cerchi

上の写真の左側。
増築したのか、柱状のものが二つくっついて残念なことに。



Vicolo De' Cerchi
飛び出した部分が台形になっているのは、後で少しでも面積を稼ごうとした結果?


下から。



Via De' Cerchi
この辺はフィレンツェの歴史的地区の中でも一番古い地帯です。

下から。




Piazza Sant'Elisabetta
6、7世紀に建造されたパリャッツァの塔 (Torre della Pagliazza) のある広場。

裏から見たところ。
隣の建物とつながっています。



Via della Canonica
ドゥオーモの正面から向かって右側。
見た目は奇麗ですが、木の構造体が何だか頼りない・・・。

横から。




4月14日(水)から、ミラノの国際家具見本市が始まります。

僕も金曜日から3日間ミラノ入りする予定で、来週にはそのレポートをお届けできると思うので、お楽しみに。





JUGEMテーマ:イタリア



pagetop