December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

104 状況報告


お久しぶりです。

相変わらず色々とバタバタした日を過ごしておりまして、気づけば前回の更新からちょうど3ヶ月が経ってしまっていました。
申し訳ありません。


とりあえず今現在は今週7日・火曜日の午後に帰国して鹿児島におります。

この3ヶ月で何があったかというと・・・。



僕はフィレンツェ大学で教えている同僚アンドレアの助手もしているのですが、そのコースの学年末の試験、学年末の展示などの他に、大学内のバール(カフェのようなもの)を設計するという短期のコースも加わり、忙しくしていました。

下の画像はそのコースの告知です。





以前から進めている考古学博物館のプロジェクトは、博物館のある市役所の書類作業の関係で一時止まっていました。先月末にその手続きが終了したとの報告があったので、9月からまた再開するはず・・・です。



011 イタリアの建築基準法の回で紹介した10戸の集合住宅のプロジェクトが紆余曲折の末、工事開始となりました。ここにたどり着くのにほぼ3年・・・。
これから実施図面作成で更に忙しくなるのは間違いなしです。

下の画像は現場に貼る(広告も兼ねた)パネルなのですが、左下のProgetto architettonico(建築設計)という欄に僕の名前も載っています。





事務所を引っ越しました。
今は一時的に22a|22というワーキングシェアスペースでスペースを借りています。
最近イタリアでは、こういう全く職種の違う人とロフトのような大きいスペースをシェアするという形態が増えつつあります。
その利点は労働環境のコストを安く抑えられるという事と、全く違う職業・経験を持つ人との情報交換やコラボレーションなどでの相互作用が得られる事だと思います。


そんなこんなで3ヶ月はあっという間に過ぎたわけです。
・・・しかし、イタリアの今年の夏は40度超える日もあって暑すぎると思っていたのですが、やはり日本の高温高湿の暑さには敵いませんね。
今回は日本に合計で3週間の滞在予定なのですが、乗り切れるかちょっと心配です。


JUGEMテーマ:建築

comments

   

trackback

pagetop